色時時計で2018年を彩ろう

多くの人にとって新年は、新たなスタートや転機の時が来たりと新緑の始まりとなる季節。そこで、様々なカラーで染まる時期にぴったりだと考え、私たちの商品であるレインボーカラー仕掛け「色時時計」Colour O’Clockの内部構造についてご紹介しようと思います。

右側の写真で表示されている時針盤は、この時計の短針が針だけでなくレインボーカラーのディスクで構成されていることがわかります。つまり、短針はカラフルなレインボーディスクに直接取り付けられているのです。ミニマルデザインの本体と組み合わせると、本体下部の白い丸窓を通して常に変化する色時間を楽しむことができます。

その結果小綺麗でモダンな時計デザインは、ミニマリストインテリアの壁に華を添え、数字ではなく色で時間を読み取りよりリラックスした時間を過ごす手伝いをしてくれます。

私たちのデザインスタジオは商品デザインにおいて、日常で使っているツールやモノの通常機能に加えて、芸術的な楽しい要素を組み込むことをアプローチしています。最初は気がつかないようなその微妙なデザインのブレンドは、イギリスの現代デザイン的でありとても誇りに思っています。

今年はスタジオにとって変化の訪れる大きな年になります(もう少ししたらくわしくおしらせしますね!)
2018年は注目のプロダクトデザイナーとして取り上げられるよう頑張ります!

詳細はこちらから: Colour O’Clock