Digimech Clock
デジタルアナログ時計

このエレクトロメカニカル時計といえば、通常7セグメントディスプレイで時間を表示します。
数字を表示するスライド板に表示されているのとは逆の数字が、デジタルで浮かび上がります。スライドが黒いディスプレイボックスを通過する時に初めて、正しい番号が現れるのが仕組み。

ショートデモンストレーションビデオが自動で再生されます。

商品説明

時計のディスプレイは規則正しく現在時刻を表示しますが、1秒1秒の数字が動かない間、見ている人はどのように作動するのか好奇心を持つでしょう。時間が変わる時に初めて、その効果に驚くことでしょう。試作品は3つのサーボモーター、複雑な機械とPICコントローラーから作られています。

僕はこの時計のコンセプトを思いつき、僕のデザインの知識、機械学、電子工学、プログラミングそして試作を通して完成させました。
「モダンおじいさん時計」と描写したこの時計のビデオはオンライン上で50,000回以上再生され、2008年パリのモーターショーでは、MINIのスタンドでディスプレイされました。

フルスクリーンのショートビデオは、fullscreenvimeoyoutubeでご覧いただけます。

生産工程:レーザーカット、CNC機械加工、手仕上げ

材質:ブラックアクリル(メインボックス部分)
クリアアクリル(機械部分)
ホワイト/ブラックアクリル(スライダー)
スチール(カウンターウエイト)
ナイロン/真鍮(歯車部分)

サイズ:262mm × 2000mm × 63mm(最大長)

Digimech Clock
デジタルアナログ時計