UK新パスポートのコンセプトデザイン

これは僕がデザインした、UK新パスポートのコンセプトデザインです。
(残念ながら入賞はできなかった @dezeen’s brexit passport design competition?)

 

コンセプト:

 

旅行先の個人を第一として考え、次に世界のコミュニティとの関係に続く前向きなデザイン。

深い青色のカバーは宇宙(*)を表し、透明なプラスチックの窓から見える白い部分を地球として表現しました。これは意図的に目に見える2番目の特徴で、個人を世界の人々と結びつけています。
宇宙船は未来の旅行でトレンドになることを示唆し、窓を地球として捉えます。表紙カバーの船は時計回りに地球の周りをループし、背面カバーの船は反時計回りにループします。
1番大切なのはホイルドットで表す個人であり、個人と地球の間にある世界やヨーロピアンかどうかはあまり重要ではないグレイを使用しています。このグレイを使った一つはユニオンジャック、もう一つは1955年に創られたヨーロピアンユニオンフラッグの12の星(ヨーロッパの人々の団結、連帯、調和の理念を表している)です。EUは1985年に欧州旗を「象徴」として採択し、「EU旗」と呼びました。
「UK」は表紙カバーには含まれていませんが、白の1ページ目にあります。
背面カバーには「お邪魔しました」と書かれており、他国の旅行者に自分の国と同じ優しさと礼儀を忘れないよう旅行者に思いださせることができるでしょう。
*なぜ宇宙が黒ではなくて深い青なのか、それは黒だとなんだか悪者みたいに見えてしまうからです